『特別養護老人ホーム沓掛寮』での

感染性胃腸炎(ノロウィルス)感染症発生のお知らせ【第五報/最終報告】

平素は当施設の運営にご協力頂き、厚く御礼申し上げます。
この度、特別養護老人ホーム沓掛寮において発生しました感染性胃腸炎(ノロウィルス)につきまして、

ご心配とご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。

経過としまして、3月13日に生活者1名の感染発覚後から、

保健所の指導のもと感染拡大防止に努め、3月31日の最終発症者以降新たな感染者は発生していません。

その後2週間が経過しましたので4月14日に感染症対応を解除する事となりました。

 面会の対応についてですが、感染性胃腸炎(ノロウィルス)の経過と

新型コロナウィルス感染症の動向も踏まえ、当面の面会については

予約制でのオンライン面会での対応を4月18日より再開させて頂きます。

今後も、さらなる感染予防対策の徹底を図り、皆さんに安心して生活していただけるよう、

職員一丸となって取り組んでまいりますので、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。




社会福祉法人 洛西福祉会
特別養護老人ホーム沓掛寮
施設長  難 波 良 輔

『特別養護老人ホーム沓掛寮』での

感染性胃腸炎(ノロウィルス)感染症発生のお知らせ【第四報】

 

この度、特別養護老人ホーム沓掛寮にて発生している感染性胃腸炎については、

累計生活者48名・職員19名の感染となっております。3月31日に生活者1名の感染者が発生し、

その後4月4日までは新たな感染者の発生はありませんでした。

保健所より、新たな感染者が出ずに6日経過した時点で終息、

そこから更に1週間感染者が出なければ感染対応の解除になるとの指導を受けており、

感染症への対応を継続しています。
関係する皆様には大変ご迷惑とご心配をおかけしますが、

感染拡大防止に努めてまいりますので、ご理解ご協力をお願い申し上げます。



社会福祉法人 洛西福祉会
特別養護老人ホーム沓掛寮
施設長  難 波 良 輔

『特別養護老人ホーム沓掛寮』での

感染性胃腸炎(ノロウィルス)感染症発生のお知らせ【第三報】

この度、特別養護老人ホーム沓掛寮にて3月13日より発生しました感染性胃腸炎について、

本日新たに生活者1名の感染が判明し3月28日時点で

累計生活者43名・職員19名の感染となっております。

感染症発生当初に感染された方については症状が軽快されております。
関係する皆様には、大変ご迷惑とご心配をおかけしますが、

保健所の指導のもと感染拡大防止に努めてまいりますので、

ご理解ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。



社会福祉法人 洛西福祉会
特別養護老人ホーム沓掛寮
施設長  難 波 良 輔

『特別養護老人ホーム沓掛寮』での

感染性胃腸炎(ノロウィルス)感染症発生のお知らせ【第二報】

この度、特別養護老人ホーム沓掛寮にて3月13日より発生しました感染性胃腸炎について、

3月22日時点で新たに生活者2名、職員2名の感染が判明しております。
関係する皆様には、大変ご迷惑とご心配をおかけしますが、

保健所の指導のもと感染拡大防止に努めてまいりますので、ご理解ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。



社会福祉法人 洛西福祉会
特別養護老人ホーム沓掛寮
施設長  難 波 良 輔

『特別養護老人ホーム沓掛寮』での

感染性胃腸炎(ノロウイルス)感染症発生のお知らせ【第一報】

現在、特別養護老人ホーム沓掛寮において感染性胃腸炎(ノロウイルス)が発生し、

生活者14名職員等4名への感染が判明しています。

皆様には大変ご心配・ご迷惑をおかけいたしますが、

感染拡大防止に全力で努めておりますので、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。


①経過
3月13日:特別養護老人ホーム沓掛寮にて生活者4名に嘔吐等の症状があり、ノロウイルス感染が確認されました。

その後、館内消毒や隔離対応を実施し感染拡大防止対応を行っています。
3月15日:生活者1名の感染を確認
3月16日:生活者1名職員3名の感染を確認
3月18日:生活者6名の感染を確認
      保健所の指導・助言を受ける。
3月19日:生活者1名委託業者職員1名の感染を確認
3月20日:生活者1名の感染を確認

②対応
・館内全フロア消毒
・感染となった方のフロア及び居室での隔離対応
・保健所の指導、助言のもと感染拡大防止対策の実施

③事業所の継続について
・当面の短期入所(ショートステイ)受入れを中止

・オンラインを含む面会の中止

 

※以降の対応につきましては、随時ホームページなどでご案内いたします。
以上

 


社会福祉法人 洛西福祉会
特別養護老人ホーム沓掛寮
施設長  難 波 良 輔